日本外食新聞が本になりました

外食業界人に必要なニュースを
1冊にコレクション
『ニュースコレクション』


略して『ニューコレ』
ニュースを読書するとは?
何だっけ それもう一度読みたい!!
読んだその時はフムフムとためになる記事も1カ月もすれば忘却のかなたへ。それが読み捨てていく新聞というもの。だからといって、気になった記事を切り取ってとっておくのも面倒。でも、残しておきたい記事もありませんか?
読み返しやすいから読み深められる!
カバンに入るB5変形のバッグインサイズだから、いつでもどこでも、読書感覚でさっと読めるのが特徴。雑誌のようで雑誌じゃない、書籍のようで書籍でもない。オールカラーで写真や図もあるので読みやすさは抜群。まさにニュースを読書するために作られた本なのです!


「本家」が作った完全保存版のスクラップブック!!「ニュースコレクション」でも売り切れ御免。だから急いで!
ニュースコレクション外食新聞
知らない人にとって、それは立派なニュースです!ニューコレは腐りづらいネタを中心に、本家本元が作ったスクラップブックです!永久保存版ですが、売り切れ御免なのでお買い損じのないように…。

2019年のトレンドはこう動く!キーワードはこれだ!!
2019年のトレンドは果たしてどう動くのか。

■ 今年のトレンドキーワード ■

引き続き強い肉人気の陰で進む
ヴィーガン食への注目
日本酒人気、
ブームから定着へ
総合居酒屋の復権が本格化 少量生産・個性的なクラフト系を軸とする
本格焼酎の台頭はじまる!?
「生産性の向上」が
より深刻なテーマに
ハイクオリティな立ち飲みが増殖
クラフトビア・ブリュワリーパブの
小規模化・カジュアル化が進む!?
タップ・マルシェ浸透により地方まで
クラフトビア人気拡大か


ニューコレポイント1 人
外食業界の“顔”をコレクション!
外食産業を動かす人々」。新進気鋭の外食企業経営者にフォーカス した人気のコーナーに登場した34名のインタビューとともに、企業情報などを加えて再編集。2018年の日本外食新聞の表紙を飾った、個性溢れる34名の外食経営者の経営哲学を一挙掲載しました。
ニューコレポイント2 事
人気の高かった記事をコレクション!
日本外食新聞のトップ(2・3面)を飾った数々の記事の中から、読者からの反響の大きかった人気の記事を中心に、編集部が厳選した13本を取り置き記事としてクリッピングしました。名付けて「NEWS CLIP 2018」。まさに飲食店にとって気づきや学びのある保存版の記事です。以前読んだ方も、初めて読む方も、ぜひ、お楽しみください。
ニューコレポイント3 知識
専門記者書き下ろし!
インヅカが2018年に最も衝撃を受けたお店大賞
日本外食新聞で連載中のフリーライター・印束義則氏が、2016年までFacebook上で店名のみを発表していた、最も衝撃を受けたお店大賞「ショッキングショップ・オブ・ザ・イヤー byインヅカ」を、ニュースコレクション用に再取材して書き下ろした特別版がこの記事。繁盛店のノウハウが詰まったニュースコレクションだけのコンテンツ。
ニューコレ! 外食ランキング
ホットペッパーグルメ外食総研(株式会社リクルートライフスタイル)が行っている独自の外食に関する調査。首都圏、東海、関西エリアにおいて調査を行っており、地域別の「食」の傾向を数字が語ります。


外食産業を動かす人々
守正 代表取締役 正木 裕久 氏
オーゼットカンパニー 代表取締役 岡本 匡洋 氏
ac 代表取締役 久保 拓摩 氏
バルニバービ 代表取締役社長 佐藤 裕久 氏
かたむすび 代表取締役社長CEO 原 数馬 氏
グッドフェローズダイニング 代表取締役社長 西 勇二 氏
ダルマプロダクション 代表取締役 古賀 慎一 氏
サンエイフーズ 代表取締役 韓 永紀 氏
徳(のり) 代表取締役 鷺岡 和徳 氏
G'Style 代表取締役 金子 健治 氏
トラジ 代表取締役社長 金 信彦 氏
くれおーる 代表取締役社長 加西 幸裕 氏
炭焼笑店 陽 代表取締役 行友 裕二 氏
1&Dホールディングス 代表取締役社長 髙橋 淳氏
和コーポレーション 代表取締役 谷口 和彦氏
COMATSU 代表取締役 松村 宗孝 氏
Willing hands 代表取締役社長 大嶋 洋平 氏
DREAM ON COMPANY 代表取締役社長 赤塚 元気 氏
大和串Planning 代表取締役 多々納 大展 氏
エースフードサービス 代表取締役 佐藤 教行 氏
unity(ユニティ) 代表取締役 馬場 智氏
Elevation 代表取締役 山崎 聡 氏
S・E・P INTERNATIONAL 代表取締役社長 山本 賢 氏
一家グループ 代表 品田裕志 氏
スマイルリンクル 代表取締役 森口 康志 氏
がんこフードサービス 代表取締役社長 小嶋 達典 氏
SUZU GROUP オーナーシェフ・食文化プロデューサー
鈴木 将 氏
サッポロライオン 代表取締役社長 三宅 祐一郎 氏
DAITOHKIGYO CO.,LTD 代表取締役社長 北尾 拓也 氏
絶好調 代表取締役 吉田 将紀 氏
ユニバーサル・ダイニング 代表取締役社長 呉 成煥 氏
株式会社ガネーシャ CEO 本田 大輝 氏
StyLe 代表取締役社長 石川 瑛祐 氏
日本居酒屋協会 3代目会長 八百坂 仁 氏

ニュースクリップ

  • オーゼットカンパニー(大阪)の社員全員を幸せにする仕組み
    独自の人材教育+社内独立性とは?
    独立者育てるほど収入がアップ、目指すは全社員月給300万円!?
  • 店舗では採算が合わない過疎地でも店を出せる!!
    「移動居酒屋」の可能性を探る
    過疎で悩む地方の活性化狙うか 行政も注目する集客と発信の力
  • 鹿児島第×い志井G×カミチクGの産学共同研究で生まれた
    「パーシャルスノー物流法」は
    ホルモン流通の革命だ!!
    臓器移植技術が食肉流通を変える
    驚異的な制菌力が鮮度を長期保持 冷蔵で消費期限11日の内臓肉実現
  • ダルマプロダクションの社内独立に向けた試み
    ――定休日に店を開放しスタッフが自主営業
    「休日レストラン」試験導入のススメ
    楽しさと同時に厳しさも実感 疑似独立を味わうことも可能
  • 老人ホーム出張寿司や仏事専門《徳》(大阪)の事業発想を徹底分析する
    生活者の徹底分析にはヒントしかない!!
    あえてターゲット層絞らず全世代の「生活様」考え抜く
  • 「産地の困った=もったいない」「店頭小売」がキーワードだ
    飲食店の機能を最大限活用せよ
    魚なら刺し盛り・焼く・煮るまで――単なる店頭小売ではなく機能を
  • 関西屈指の食べ放題焼肉チェーンが東京進出!!
    ワン・ダイニングはなぜ強いのか
    強さの秘密は「人にあり」 飲食の基本3原則忠実に
  • 東京・西新宿《ドラエモン》最新店舗にみる
    繁盛店の店づくりを大解剖する!!
    計算しつくしたハードをフル活用 ソフト面も日々改善して営業強化
  • 阪神百貨店スナックパーク出店へのいきさつに迫る!!
    尼崎・出屋敷の繁盛焼肉店
    《味楽園》×スパイスワークスがコラボ
    なぜ老舗がフードコート挑戦なのか
    財産である「秘伝のタレ」を活用へ――1点主義貫きつつFC展開視野に
  • 新潟《Soi》運営元の山崎聡社長が語る人材開発術
    こうすれば人はみるみる開花する
    「やる気」ではなく「その気」に 「自分の成長=会社の成長」へ
  • 《牛角》生みの親・ダイニングイノベーション西山知義会長がついに動いた!!
    ファストフード1人焼肉 《焼肉ライク》の衝撃
    5年後に国内300店体制へ アジア・ASEANも視野に
  • 新宿地区にドミナントを続ける「絶好調」グループ
    なぜ11年間も伸び続けているのか
    愚直なまでに「当たり前」徹底 「料理」「接客」あくなき改善を
  • 客単価500円~2.5万円までの業態を巧みに操る
    StyLeグループの強さを大解剖
    ファストフードと高級店の共存 利益と技術の好循環で成長継続



特集1 2018年、“気づきライター”インヅカはこの店に最も衝撃を受けた!!
日本外食新聞で連載中のフリーライター・印束義則氏が、2016年までFacebook上で店名のみを発表していた、最も衝撃を受けたお店大賞「ショッキングショップ・オブ・ザ・イヤー byインヅカ」を、ニュースコレクション用に再取材して書き下ろした特別版がこの記事。繁盛店のノウハウが詰まったニュースコレクションだけのコンテンツ。
特集1 2017年、“気づきライター”インヅカはこの店に最も衝撃を受けた!!
全国の「悩める店長」に向けて 〈サービスのチカラ〉発売!
待望の完全オリジナル!!
日本外食新聞で3年3カ月(2015年1月25日~18年4月25日)
連載をした大好評コラム


あんなに輝いて接客していたのになぜ? 店長になったとたんに、「愉しい」から「苦しい」が増えて、悩んでいる店長が周りにいませんか?そんな方々に読んでもらいたい本ができました!
ニューコレ! 外食ランキング
ホットペッパーグルメ外食総研(株式会社リクルートライフスタイル)が行っている独自の外食に関する調査。首都圏、東海、関西エリアにおいて調査を行っており、地域別の「食」の傾向を数字が語ります。
読めば必ずタメになる!外食業界ならではの疑問や悩みもニューコレでスッキリ!


「ニュースコレクション」ニューコレの注文方法

ぜひ感想をお送り下さい
『ニューコレ』をお読みになった感想をぜひ外食産業新聞社へお寄せください!
こちらのお問い合わせフォームよりメールでお送りいただくかTwitterやFacebookで「#ニューコレ」とハッシュタグを付けてお書きください。
感想メッセージは「外食新聞」内等で紹介することがあります。

『ニュースコレクション 2018』 発行:外食産業新聞社 発売:3月28日発売 価格:2300円(消費税・配送手数料別)
日本外食新聞年鑑 ニュースコレクション 2018 NEW
発行:外食産業新聞社
発売:2019年3月31日発売
価格:2300円(消費税込2484円)
オールカラー 180ページ



食品産業研究の売れ筋ランキングNo.1

ニューコレバックナンバー
書籍サイト



ここまでお読みいただき、有難うございます。

 「あの記事が載っているバックナンバーを買えませんか」。そんな読者からの声がキッカケで生まれた「日本外食新聞年鑑 ニュースコレクション」。つまり、読んだけどもう一度読みたい、そしてまだ読んていない人へ――そんな「ニュース」もあることを、読者の方々から教えていただいたのです。
 もちろん、ニュースは時間が経ってしまえば価値のなくなるものが大半です。でも、ある程度時間が経ってしまったものでも、価値のあるニュースって何だろうか。再編集するに当たって、それがテーマになりました。もう一度、じっくりと読み返してもらうニュースがあってもいい。だから、「ニュースを取り置き、ニュースを読書する」がこの本のコンセプトなのです。年に一度の発刊です。
 2018年の「日本外食新聞」をギュッと凝縮したこのムックを、「ニューコレ」の愛称で末永くご愛読いただけたら幸いです。あなたの本棚に毎年1冊ずつ増えていくことを切に願っております。飲食店やメーカー・卸の業務用担当スタッフ様の教育ツールの一つとしてもご活用ください。

編集発行人 川端崇嗣

福バタのWEBニューコレ
ニューコレを編集するにあたり、どうしても入れたい!
でもページの都合で入れられない!
福バタが涙を飲んで没にしたネタがいくつもあります。
その中でも特に反響の多かった、おすすめの記事をWEB限定で無料公開。
ぜひ、ニュースコレクション番外編としてお楽しみください。

そのとき≪ワイヤ≫に何が起きたのか

UP